雨を司る神 意賀美神社(おがみじんじゃ)

  • follow us in feedly

雨を司る神 意賀美神社(おがみじんじゃ)

神於山(こうのやま)の麓、意賀美神社へお詣りに行きました。

どういう訳か、私が意賀美の神様に詣でる時は雨ばかり、雨の神様ですから、雨が似合っているのは本当ですが、何かと不思議な縁を感じる神様です。

資料によれば、陽成天皇が、元慶8年(884) 大旱魃の際、菅原道真に降雨を祈らせたことから「雨降り大明神」とも呼ばれます。

社殿の前を流れるのは津田川と呼び、直ぐ上流に雨降りの滝と呼ばれる滝があります。日照りの時には、この滝の水を汲み神前に祈ると、必ず雨が降ったことから「雨降りの滝」との由来があるそうです。

雨を司る神 意賀美神社(おがみじんじゃ)
やっぱり雨の日は水が多いですね、雨降りの滝です。

雨を司る神 意賀美神社(おがみじんじゃ)
社殿の屋根に「雨」の文字があるのが判りますか?(クリックして拡大)

境内一体の森には、この辺りでは珍しい約70種の暖帯樹が茂り、市の天然記念物に指定されています。鬱蒼とした森は、この地の原生林の形を留めており、大阪府の「みどりの百選」の一つにも選ばれているそうですが、自然と言うものはここだけでは成り立つ訳ではなく、保護運動など課題も多いと聞きます。

雨を司る神 意賀美神社(おがみじんじゃ)

雄神神社は、土生滝(はぶたき)町と阿間河滝(あまがたき)町の産土の神様ですから、だんじりの宮入りがあります。写真では判りづらいのですが、バス停の脇から続くこの急坂を通っての宮入りは見てみたいなと思うのです。

◆ きしわだネット りえ記

 

ランキングに参加しています、クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ

  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ストローム福祉会 山王こどもセンター

    2018-3-26

    ストローム福祉会 山王こどもセンターからお便りいただきました

    シーズンの終わりに、容姿の悪い彩誉を福祉施設など各所に進呈させていただきましたところ、山王こ…
  2. 愛彩ランドで彩誉糖度コンテスト

    2018-1-14

    愛彩ランドで彩誉の糖度コンテスト

    今年で3回目となる、彩誉にんじんの糖度コンテストが、彩誉誕生の地、岸和田の「愛彩ランド」にて…
  3. 彩誉の髭

    2017-12-14

    彩誉の出荷と人参の髭??

    彩誉の出荷が本格スタートしております。 例年よりも寒い毎日が続くためか、 シーズン序…
  4. 2017-11-05 13 彩誉

    2017-11-5

    岸和田 彩誉 ずいぶん大きくなりました!

    急遽、岸和田の尾崎さんの畑へお邪魔してきました。 連休最終日の本日は、岸和田までの道路…
  5. パン ド サンジュ(Pain de Singe)の可愛いとびばこパン

    2017-10-17

    堺 パン ド サンジュ(Pain de Singe)の可愛いとびばこパン

    きしわだネット、堺の事務所から、車で10分ほどでしょうか、JRの津久野の駅近くに、 このと…

アーカイブ

ページ上部へ戻る