人参ジュースを作るジューサーを比較しました

ジューサーの比較

人参ジュースをいつも飲んでいる友人達とジューサーを持ち寄って、ジューサーによってジュースの味が違うものなのか?と言うジューサーの比較をしてみました。

という事で、この日は事務所に3台のジューサーが集まりました。

人参ジュースを作るジューサーを比較
パナソニックのMJ-M

人参ジュースを作るジューサーを比較
ヒューロムのH2H。

人参ジュースを作るジューサーを比較
こちらはクビンスのサイレントジューサーです。

人参ジュースの作り方

人参ジュースを作るジューサーを比較

こんな感じで3台が並びます。そして、さっそく、今朝、岸和田の畑から届けられたばかりの彩誉を使ってジュースを絞ってみました。

皆さん、普段はリンゴやレモンを一緒に絞ったり、黒酢や亜麻仁油を加えたり、色んなレシピを持っていますが、この日は岸和田産の彩誉だけを絞ります。

本当に驚いたのですが、結論からいうと、同じ人参でもまったく味が違うのです。皆さんもご存知の、あの独特のにんじん風味が、同じ日に同じ畑で収穫したものを使っても、全く違います。

意外や意外、にんじん臭さをほとんど感じず、甘みが強いとはっきり判るのが、パナソニックのジューサーでした。

というのも、お値段の順に並べるのは違うかとは思うのですが、いわゆる、人参臭さが強いと言う順番が、お値段とは逆に、「クビンス > ヒューロム > パナソニック」という順番でこの日の試飲の為集まった5名の一致した意見です。

実際に3台のジューサーを並べて同じ人参を絞ってみて、違いが何か?と考えた所、ジュースを絞った後の搾りかすだと気が付きました。

ジューサーの比較

ジューサーの比較

搾りかすはこんな感じ、上がパナソニックのもの、下がクビンスのものです。(ヒューロムのジューサーもクビンスの様な搾りかすでした。)

パナソニックのジューサーはすりおろして絞る、その他2社のジューサーは砕いて絞る、といったニュアンスかもしれません。この違いがジュースの味の違いとなっているのは間違いないだろう、という結論です。

並べて比較してみないと判らないものですね。パナソニックのジューサーの搾りかすは、繊維だけが残っている感じ、対して他社のジューサーは砕いたつぶつぶがまだまだ残っている感じ。クビンスで絞ったジュースは幾分搾りかすが混ざった食感がありました。

ジューサーと一言でいっても、こんなにも違います。

そして、これは強調しておきたいのですが、にんじん臭さという物の正体が私達にはよくわからないという事。人参臭さが、どのように人参ジュースの栄養価に関わっているのか、決して無関係では無いような気がします。

とはいえ、一つの結論はでました。

毎日飲むという目線でジューサーを選ぶのであれば、パナソニックのジューサーが人参臭さも最小限でおいしくいただけます。

>>> 楽天でのお買い物はこちらから
>>> Amazoneでのお買い物はこちらから

人参ジュースの搾りかすのレシピ

余談となりますが、人参を絞った後の搾りかす。毎日絞っていると、結構な量の搾りかすが出るので皆さん、色々と工夫して食べている様です。

この日はそば粉を混ぜてフライパンで焼いてみたのですが、この搾りかすの味がまた各ジューサーによって全く違います。

搾りかすもまた、パナソニックと他社のものとでは味が違って、パナソニックの搾りかすよりも他社の物が甘味を感じます。

にんじんジュースの搾りかす

グルメランキングに参加しています、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ

コメント

  1. […] 以前ご紹介したフジイシード藤井社長おススメのジューサー。・「彩誉(あやほまれ)フレッシュジュース、初体験!」あとはこの子に押し込むだけ。なおジューサーにもいろいろうるさい方がいるようで…カロテンは体内で必要な量だけビタミンAに変わり、そのビタミンAが免疫力をアップさせてくれます。実際、「にんじんジュース」と検索すればいろいろ出てきますね。ホンマにがんの食事療法として予防、再発防止に効果ありと。絞りかす。キレイでまた、これがまだまだ甘い。このレシピについてはクックパッドなどを見ると大量に紹介されております。サラダやハンバーグの具材、シチューなどなど。毎朝きしわだ産で健康の習慣づくりやってます。皆さまもど~ぞお試しください。・「きしわだ発 地域ブランドにんじん「彩誉<あやほまれ>」 […]

  2. […] >>> 人参ジュースを作るジューサーの比較 […]